特徴05
来院間隔を長く、来院回数を少なく

世田谷区の二子玉川にある矯正歯科専門の矯正歯科「スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川」では、可能な限り「来院間隔を長く、来院回数を少なく」する矯正治療を行います。矯正治療は長期間になるため、「何度も通院する必要がある」と思われている方も多いのではないでしょうか。そのようなご不安に対し、少しでも安心していただくために、来院間隔を長く、来院回数を少なくために様々な取り組みを行っております。

遠方からも安心して通院

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では、二子玉川の近隣だけでなく、東京都内全域、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県などの他県から来院される患者様もいらっしゃいます。そのような方でも無理なく通院いただいております。さらに、近いうちに留学や転勤などの予定があるという方は、ご相談ください。治療に必要な期間を考慮した方法を提案させていただきます。

治療計画の工夫をしています

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では、治療期間をできる限り短くできるように「治療計画」を立案しています。治療計画を徹底的に工夫することによって、来院間隔を長くしたり、来院回数を少なくすることが可能になります。患者様の通院のご負担を少しでも低減できるような治療計画の立案を行っています。

ワイヤー矯正の場合

通院間隔:4~10週間に1回程度

ワイヤー矯正の場合、治療計画の工夫によって、3~4週間に1度のチェックを、4~10週間に1回程度の通院で済むようにしています。もちろん症状の程度によって個人差はありますが、お一人おひとりに対して、可能な限り通院間隔が長くなるようにしています。

マウスピース矯正の場合

通院間隔:4か月に1回程度

マウスピース矯正(インビザライン)の場合、治療計画の工夫によって、1~2か月に1度のチェックを、4ヶ月に1回程度の通院で済むようにしています。もちろん症状の程度によって個人差はありますが、お一人おひとりに対して、可能な限り通院間隔が長くなるようにしています。