特徴03
裏側矯正(舌側矯正)
が得意です

二子玉川駅徒歩2分の立地にある矯正歯科専門の矯正歯科「スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川」では、「裏側矯正(舌側矯正)」の豊富な治療経験があり、裏側矯正(舌側矯正)を得意としています。裏側矯正(舌側矯正)の最大のメリットは、従来の表側矯正のように、歯の見える部分(表側)に矯正装置をつける治療方法とは異なり、歯の見えない部分(裏側)に矯正装置をつけるので、他の人から矯正装置がほとんど見えないので、「装置を見られたくない」「口もとが気になる」という方でも人目を気にせず快適に矯正治療を受けられます。大人だけでなく永久歯が生えそろったお子さまにも適用できるので、とくに見た目を気にされる思春期のお子さまにも向いています。当院では、開院以来、ワイヤー矯正治療を受けられる患者様の9割の方がこの裏側矯正を選ばれます。また、当院で採用している裏側矯正装置は、極小・極薄で、丸みを帯びた特殊な形状をしているため、舌の感触の違和感が大幅に軽減されます。また一般的に長くなりがちな裏側矯正も表側矯正と変わらない治療期間で歯列矯正を終えることができます。

裏側矯正の豊富な経験・知識・技術があります

実は裏側矯正(舌側矯正)は大学では教えてくれません。矯正医になってから、自分で知識や技術を身に着ける必要のある治療です。院長の櫻井は、「裏側矯正治療の世界標準」である世界舌側矯正歯科学会(WSLO)の認定医の資格を取得しています。また多くの裏側矯正(舌側矯正)を手がけている専門医院に勤務し、裏側矯正(舌側矯正)治療を経験することができた土台があり、開業してからも、多くの裏側矯正(舌側矯正)治療を行ってきました。これまでの豊富な経験・知識・技術によって、質の高い精密な裏側矯正(舌側矯正)を提供しています。

当院では裏側矯正も表側矯正と変わらない仕上がりと治療期間

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では、裏側矯正(舌側矯正)は、開院以来、ワイヤー矯正治療を受けられる患者様の9割が選ばれるほど支持されている方法です。非常に多くの症例を経験し、多くの知識を有し、培ってきた卓越した技術によって、一般的に表側矯正よりも長くなりがちと言われる裏側矯正の治療期間も、スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では、表側矯正と変わらない期間で仕上がりも表側矯正と同様に終えることができます。

小さく薄い裏側矯正装置でお口の中の違和感も軽減

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川で採用している裏側矯正装置(クリッピーL)は、従来品の大きさと比べ、とても小さく、薄い作りとなっています。従来の裏側矯正装置では、舌にあたった違和感などが大きいといったデメリットがありましたが、当院で採用しているクリッピーLは、小さく薄い作りのため、これらの欠点は大幅に改良されています。

セルフライゲーションシステムで痛みを抑え治療期間も短縮

従来の裏側矯正装置では、ゴムや結紮(けっさつ)線などを使用してブラケットとワイヤーを固定していました。そのため摩擦が発生し、歯の効率的な移動の妨げとなっていました。しかし、スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川で採用している裏側矯正装置は「セルフライゲーションシステム」というもので、ゴムや結紮(けっさつ)線などを使用しないため、従来の裏側矯正装置と比べ、摩擦抵抗の少ない装置となっています。この仕組みのおかげで、弱い力で歯が動くので、歯の痛みが少なく、治療期間も短縮されます。