矯正治療メニュー

診療内容一覧

矯正治療について

歯列矯正とは

歯列矯正とは、矯正装置を使って歯並びと噛み合わせを改善する治療です。適切な噛み合わせでしっかりと噛めるようになると、胃腸への負担を軽減できるだけでなく、顎関節症や肩こりなど噛み合わせのずれが原因の症状も改善することができます。歯並びが整うと、歯磨きもしやすくなるため、虫歯や歯周病のリスクも低減できます。

歯列矯正とは

歯並びの症状

不正咬合とよばれる歯並びや噛み合わせの乱れには、さまざまな種類があります。デコボコの歯並びや出っ歯、受け口など、ご自身やお子さまに当てはまる症状があれば、一度、世田谷区二子玉川の矯正歯科、スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川までご相談下さい。健康な歯と歯肉さえあれば、たとえ年齢を重ねていても矯正治療を始められます。

歯並びの症状

矯正の装置について

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では、低摩擦のセルフライゲーションブラケットや弱い力で歯を動かすワイヤーなど、歯への負担を軽減できる矯正装置を使用することで、歯の移動による痛みを可能な限り抑えます。
矯正装置の見た目が気になる方には、目立ちにくい審美性の高いブラケットや、見えにくい矯正装置で治療を行ないます。

矯正の装置について

治療方法別メニュー

見えにくい裏側矯正治療例

裏側矯正は、歯の裏側に矯正装置を装着して歯並びを整える治療で、他の人には装置がほとんど見えることがないため、人目を気にせずに矯正治療を進められます。歯の表側に装置を装着する表側矯正よりも治療に時間がかかるといわれることもありますが、当院では裏側矯正でも表側矯正と同じ期間で治療できます。

見えにくい裏側矯正治療例

マウスピース矯正治療例

マウスピース矯正では、マウスピース型の矯正装置を装着することで、歯並びを整えていきます。矯正装置は薄く透明なので装着していても目立ちません。患者さまご自身で矯正装置を着脱できることが大きな特徴で、従来とは異なり矯正装置を気にせずに食事や歯磨きができる治療方法です。スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では「インビザライン」を採用しています。

マウスピース矯正治療例

目立たない部分矯正治療例

部分的な矯正治療で歯並びの乱れが目立つ前歯の1~2本を整えるだけで、口もとの印象を大きく改善できます。歯列全体を治療する場合よりも費用を抑えられるうえに、治療期間も短縮できます。「結婚式までに目立つ前歯だけ治療したい」といった方にも向いています。スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では、この部分矯正(プチ矯正)にも対応しております。

目立たない部分矯正治療例

小児矯正治療例

まだ成長期にある小児の時期に行なう矯正治療では、歯列の土台となる顎の成長をコントロールし、永久歯が並ぶスペースを確保することで、永久歯がきれいに並ぶように誘導したうえで、歯並びを整えていきます。早めに小児矯正を行なっておくことにより、将来、抜歯をせずに歯並びを整えられる可能性が高まるだけでなく、顎の変形や輪郭の歪み防げます。

小児矯正治療例

表側矯正治療例

表側矯正では、一般的に金属製のブラケットとワイヤーによる矯正装置を歯の表側に装着して歯並びを整えていきますが、金属製の矯正装置はどうしても目立ってしまいます。二子玉川の矯正歯科、スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川の表側矯正では、歯になじむ透明のブラケットや目立ちにくい白いワイヤーを使うことで、矯正装置を目立ちにくくできます。

表側矯正治療例

治療の特色別メニュー

歯を抜かない矯正治療例

矯正治療では、歯を移動させ、きれいな歯並びとかみ合わせを作るために、どうしても抜歯が必要となる場合がありますが、健康な歯を抜くことに抵抗を感じる患者さまもいらっしゃいます。スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では、歯科矯正用アンカースクリューを使って歯を後方に移動させる方法など、抜歯をせずに歯並びを整える可能性を探ります。

歯を抜かない矯正治療例

年齢に応じた矯正治療

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では、お子さまからご高齢の方まで幅広い年齢層の方に矯正治療をご提供しています。お子さまの場合は、将来のお口の状態を見据えながら、成長に合わせて細かく治療計画を立てていきます。大人やご高齢の方は、歯と歯肉、顎骨の状態を精密に検査したうえで、お口と患者さまのご要望に合った治療をご提供します。

年齢に応じた矯正治療

治療期間のコントロール

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では、少しでも治療期間を短縮できるよう治療期間のコントロールに対応しています。「光加速矯正(オーソパルス・オルソパルス)」「アンカースクリューを用いた矯正」「コルチコトミー法」「ヘミオステオトミー・コルチコトミー法」「オステオトミー法」などの治療方法にも対応しており、結婚式を控えている方やお時間のない方に適した方法です。治療期間の短縮のほか、歯を抜かずに矯正治療ができる確率が高くなるなどのメリットもあります。

治療期間のコントロール

インビザライン・ダイヤモンドドクター

当院はインビザライン 「ダイヤモンドドクター」 認定医院です。インビザライン(マウスピース矯正)には、7つのランクが設定されています。当院はトップクラスにあたる「ダイヤモンドドクター」の認定を受けています。 インビザライン矯正(マウスピース矯正)を年間150症例以上行った医院が認定されます。

インビザライン・ダイヤモンドドクター

インビザライン・ティーン

インビザライン・ティーンは、混合歯列期など、10代の方のためのマウスピース矯正です。10代は歯の生え変わりだけでなく、顎の発達など、口腔内に大きな変化が起きる時期です。正しい歯並びや咬み合わせを得るため歯列矯正を行う方が多いですが、10代は思春期ということもあり、多感な年頃でもあります。歯にワイヤーとブラケットが装着され、学校で他の生徒に見えるのを嫌がるのも、子供たちの反応としては普通かもしれません。インビザライン・ティーンであれば、透明で目立ちにくいマウスピース型の矯正装置であるアライナーを使用するため、このような見た目の問題を回避しながら矯正治療を受けていただくことが可能です。スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では、このインビザライン・ティーンにも対応しています。

インビザライン・ティーン

光加速矯正(オーソパルス・オルソパルス)

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川では、矯正治療において、治療期間のコントロール、つまり可能な限り治療期間を短縮することを追求し、その治療法に対応しています。その中でも「光加速矯正(オーソパルス・オルソパルス)」は、自分で簡単に光加速治療を行うことができる装置です。光加速矯正(オーソパルス・オルソパルス)は、光をあてることによって骨の再生を刺激し、矯正治療のスピードを加速します。

光加速矯正(オーソパルス・オルソパルス)

iTero(アイテロ)

スマイル+さくらい歯列矯正歯科二子玉川のインビザラインによるマウスピース矯正治療では、「iTero(アイテロ)」を使用しています。マウスピース矯正のインビザラインに対応しているスキャナーは、このiTeroだけです。従来のインビザラインでは、シリコン印象という方法で、治療前の歯並びの型取りをする必要がありましたが、苦手な方も少なくありませんでした。iTero(アイテロ)では、口腔内を光学スキャンすることで、シリコン印象をすることなく、画面上に3Dで口腔内を再現することができます。また、画面上で治療後のシミュレーションも可能です。

iTero(アイテロ)

歯並びの症状別メニュー

叢生の治療例
八重歯の治療例
出っ歯の治療例
受け口の治療例
開咬の治療例
すきっ歯の治療例
過蓋咬合の治療例
交叉咬合の治療例
切端咬合の治療例